コードバン ジップ ウォレットのご紹介

WRITTEN:2019.02.22
AA01029 AA01629 / ZIP AROUND WALLET

皆様初めまして。
TWCMクライアントアドバイザー東京エリア統括の足立泰明です。
当ニュースブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

さて、私の前回のニュースブログでは、大ヒット製品のジップアラウンド ミドルケースをご紹介いたしましたが、
今回は機能美を追求したラウンドファスナー長財布の傑作をご紹介します。

美しい艶への変化を楽しむロウ引きコードバン

ジップアラウンド ウォレットの魅力について語る上で大切な事があります。
近年希少価値が高まり続けているコードバンをここまで贅沢に継ぎ目のない大判裁断で作られた、ファスナー財布にはなかなかお目にかかれないという事です。
デザイン上の立体的な屈曲によって、生みだされる曲線美がコードバンの美しさと相まってエレガントな財布に仕上がります。

頼もしい収納容量の内装仕様

内装における最大の特徴として、一般的なファスナーウォレットと同様の縦100mm :横195mm で作られていながら、想像を凌駕する収納力が挙げられます。
ファスナーを開き内装を覗き込むと、まず目に入るのがカードポケットの豊富さであり、20ポケット配置されております。
更に、紙幣や各種チケットなどを美しく小分けして収納できるメインコンパートメントが3室、
両サイドにはレシートや割引券など財布の中が雑然になりやすいものを見せずに収納できるサイドコンパートメントが2室あり、
人前でファスナーを開いた際に整然と整理された美しい財布を演出できます。


ファスナーはYKK最高級のエクセラを採用

メイン素材は「革のダイアモンド」と称されるコードバン。
馬革臀部にある繊維が複雑に絡み合った層を丁寧に削り、途方もない時間と手間をかけて仕上げられます。
なめらかな肌触りと美しい光沢感、強靭さを特徴とし、美しさと強さ、希少性を併せ持つ気品溢れる素材です。

蝋引き仕上げは使い込むごとに表面のホワイトワックスが革の中に浸透し美しい艶が現れてまいります。
オイル仕上げは使い込むごとに色の深みが増し、味わいのある表情への経年変化が楽しめます。


味わいのある変化を楽しむオイルコードバン

外装コードバン、内装ホースハイドを熟達した技術により、薄さを追求しつつ強度とのバランスを考えた適切な厚みにまでスプリットし、寸分違わずに貼り合わせる技術は日々のたゆまぬ研鑽によって生み出されております。
この技術により、一般的に硬く漉きが難しい事で厚ぼったい製品が目立つコードバン財布がスマートな薄さで製作できます。


ファスナー開口部も写真以上に広々と開きます

また、内装に配される全てのディテールを胴部分の馬革であるホースハイドを用いております。
世の中の大多数の製品に見られる、ナイロンや合成皮革で製作された内装のモノと比べて大変高い堅牢度を誇ると共に、隅々に至るまでフルレザーのエレガントな仕様です。
こだわり抜いたこちらの逸品は共に人生の時間を過ごし、使い込んでいくだけの価値がございます。

INFORMATION
コードバン ジップアラウンド ウォレット
PRICE \60,000-(税抜)
STYLE AA01029 / AA01629
COLOR BLACK BROWN NAVY w/WAX
BLACK BROWN NATURAL w/OIL
・外装 コードバン
・内装 ホースハイド/ロンバルディアDARK-BROWN
 及びホースハイドBG-1
・内側装備 カード収納20ヶ所 
 コインコンパートメント
紙幣コンパートメント3ヶ所
レシートコンパートメント2ヶ所
・ジッパー YKKエクセラ
DETAILS
Height:縦100mm
Width:横195mm
Depth:25mm

MEN’S EX 2019年1月号掲載モデル